PEC | CREEK & RIVER Co., Ltd. Professional Education Center

現在お申込み受付中の職業訓練


女性向け委託訓練(eラーニングコース)

1月開講『Webサイト制作科』・『Webライター養成科』

申し込み期間 11月1日(水)~ 11月15日(水)まで


施設見学説明会資料


1、女性向けeラーニングコースについて

東京都では、結婚、出産、育児等により退職したのち、再び就職を希望する方に対して、短期間の職業訓練を実施し、再就職を支援しています。
今回実施する女子向けeラーニングコースは、パート等に従事している方を主な対象として、自宅で知識を身につけ、正社員としての就職を目指す訓練となっています。

■応募資格
結婚や出産、育児等のために非正規労働に従事(又は離職)しており、ハローワーク(公共職業安定所)に求職申込みをしている方、又は東京しごとセンターに利用登録をしている方で、以下の二つの要件を満たす方が対象となります。
①東京都内に在住している方で、正規雇用へ転換を目指す方
②自宅にパソコン等の情報通信機器を備え、通信費の負担ができる方
なお、受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練又は求職者支援訓練の実践コースを受講されている方は、受講できません。
※この訓練は、雇用保険の延長給付、訓練手当の対象ではありません。
※ハローワークで申し込む場合は、ハローワークでの求職申込みをしてください。

また、東京しごとセンターで申込む場合は、東京しごとセンターでの利用登録をしてください。


■実施期間
平成30年1月4日(木)から3ヶ月間


2、申込方法・選考・合格発表について

①申込書・返信用封筒の準備 
「女性向け委託訓練(eラーニングコース)受講申込書」の表と裏の太枠内に必要事項を記入し、
必ず写真(縦3.0㎝×横2.5㎝、裏面に氏名と科目番号を記入)を貼ってください。
また、選考結果を申込者全員に通知するため、「長3」封筒に必要事項を記入し、92円切手を貼ってください。

②申込先
受講を希望されるご本人が募集期間内に住所地を管轄するハローワーク又は東京しごとセンター(飯田橋・多摩)に 「女性向け委託訓練(eラーニングコース)受講申込書」と返信用封筒を添えて申し込んでください。
 ※郵送でのお申込みはできません。
 ※雇用保険を受給できる方は、必ず住所地を管轄するハローワークに申し込んでください。
 ※他の公共職業訓練との併願はできません。

■選考
申込書の記載内容により東京都にて書類選考があります。

■合格発表
選考結果は、12月8日以降に郵送で送られます。

■合格者説明会
入校の手続きを兼ねた合格者説明会(訓練ガイダンス等)が 12月15日(金)予定 にありますので、合格者は参加する必要があります。

3、Webサイト制作科 訓練概要

■受講対象
中級程度のパソコンレベルがあり、修了後関連職種に就職を希望する方
(キーボード操作、インターネットへの接続、アプリケーションのダウンロードなど基本的なPC操作については予め理解しておく必要があります。)

■目標とする資格
国家検定 ウェブデザイン技能検定3級

■訓練概要
Webサイト制作に必要となるHTML、CSSの基礎知識を身に付け、制作およびWebサイトの制作進行や、運用管理に必要となる技術を習得する。

■訓練目標
Webの職種や仕事の流れを理解し、一般企業においてWebサイト制作アシスタントや、更新業務、We広告やサイトの進行管理などができるようになる。

■訓練修了後の関連職種
一般企業のWeb担当/ECサイトの管理者/制作進行管理

4、Webサイト制作科 主な訓練カリキュラム

約100時間で以下内容を実施します。各カリキュラム終了毎に、小テスト1問~3問を実施し進めていきます。
■PC基礎
・Webブラウザについて
・ファイルの操作について
・エディタについて

■ネットリテラシー
・利用時の注意
・発展とトレンド
・SNS
・ネット広告

■第1部 Web基礎知識
・インターネットとは
・World Wide Web の基礎知識
・HTML, CSS, JavaScriptの基礎知識
・ブラウザーの種類
・PCと携帯・スマートフォン
・InternetExplorerの基本操作
・Webページでなにができるのか 

■第2部 コンテンツ制作基礎
・ Webページの制作手順
・ HTMLの基本構造
・見出しと本文の設定
・ CSSの基本構造
・フォント
・色の指定
・領域の指定
・画像
・リンク
・リスト
・テーブル
・フォーム
・ JavaScript基礎

■第3部 ページデザイン
・文字のレイアウト
・ボックスのレイアウトとページレイアウト
・ナビゲーションのデザイン
・モバイルサイトのデザイン

■第4部 リッチコンテンツデザイン
・オーディオ
・ビデオ
・JavaScript応用

■第5部 サイトデザイン
・ Webサイトの構造b
・ HTML5とCSS3
・総まとめ練習問題

■ウェブデザイン技能検定3級対策
・学科試験対策
 インターネット概論
 ワールドワイドウェブ(WWW) 法務
 ウェブデザイン技術
 ウェブ標準
 ウェブビジュアルデザイン
 ウェブインフォメーションデザイン
 アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン
 ウェブサイト設計・構築技術
 ウェブサイト運用・管理技術
 安全衛生・作業環境構築
・実技対策
・模擬学科試験

※Webサイト制作科では、何度も繰り返しの内容がで出てきます。 
何度も繰り返し聞くこと、学ぶことによって理解を深める目的があります。概論的な内容は、実技的内容を行うことで、 改めて理解できる事が多くあります。
 
また、実技では実際に作業を実施する内容も出てきます。一度動画を見てから、テキストを併用して、指示の通りに作業を 進めてみてください。どんどん動画を見進めていただいて、復習をすることで理解ができることが多くあるので、 まずは、立ち止まらず進んでみてください。

5、Webライター養成科 訓練概要

■受講対象
中級程度のパソコンレベルがあり、修了後関連職種に就職を希望する方
(キーボード操作、インターネットへの接続、アプリケーションのダウンロードなど基本的なPC操作については予め理解しておく必要があります。)

■目標とする資格
サーティファイビジネス著作権検定 

■訓練概要
Webライターに必要となるライティングの基礎知識を身に付け、SNSの運用や校正の技術及び、ライティング時必要となる著作権等に関する知識を習得する。

■訓練目標
ネットリテラシーを習得し、Webサイトを取り扱う企業においてWebライティングや、一般企業の広報でSNS運用や告知、校正ができるようになる。

■訓練修了後の関連職種
一般企業の広報担当/Webライター

6、Webライター養成科 主な訓練カリキュラム

約100時間で以下内容を実施します。各カリキュラム終了毎に、小テスト1問~3問を実施し進めていきます。
■PC/Web基礎
・Webブラウザについて
・ファイルの操作について
・エディタについて
・インターネットの発達
・インターネットのサービス
・ハイパーテキスト構造
・IPアドレスとURL
・WWWのしくみ
・プロトコル
・Webページでなにができるのか

■ネットリテラシー
・利用時の注意
・発展とトレンド
・SNS
・インターネット広告

■Webライティング基礎
・Webライティングとは
・文書作成の基礎
  1.依頼内容の確認とスケジュール作成
  2 .下調べ・情報収集
  3 .簡潔な文章を書くには
  4 .文章を読みやすくする(1)
  5 .文章を読みやすくする(2)
  6 .文章を作り上げる
  7 .推敲・校正
  8 .Web上で読んでもらえる工夫
・校正方法
  校正とは
  赤字の入れ方
  基本的な校正記号
  校正のコツ
  Webサイトの校正で気をつけるポイント
・ソーシャルメディア対応
   1.主なSNSを閲覧する
   2.用語の理解
   3.企業の意図の理解
   4.効果の考え方
   5.投稿記事作成のコツ
   6.気をつけるべきこと

■Webライティング実習
・簡潔な文章を書く練習
  実習1.1文を短くする
  実習2.主語の扱い方
  実習3.読点の使い方
  実習4.句点の使い方
  実習5.接続詞を省く
・文章を読みやすくする練習(1)
  実習1.わかりやすい表現
  実習2.1文に1内容
  実習3.リズム感のある文章
  実習4.冒頭は軽やかに
  実習5.5W1H(5W2H)
  実習6.伝聞・事実と意見
  実習7.引用
・文章を読みやすくする練習(2)
  実習1.わかりやすい表現
  実習2.同じ語尾を繰り返さない
  実習3.同じ単語や表現を何度も使用しない
  実習4.表記の統一
  実習5.漢字とかなの使い分け
  実習6.誤りやすい慣用句・表現など
・紛らわしい地名
・紛らわしい会社名
・登録商標と言い換え
・差別語、不快用語①②
・文章を作り上げる練習①
  実習1.現代仮名遣い
  実習2.送り仮名
  実習3.接続詞
  実習4.文の構成
・文章を作り上げる練習②
  実習1.見出し
  実習2.リード
  実習3.略歴
  実習4.サイト紹介
  実習5.インタビュー
・総合課題 
  実習1~実習4

■ビジネス著作権検定対策
・第Ⅰ章 著作権の概要
・第Ⅱ章 著作物
・第Ⅲ章 著作者
・第Ⅳ章 著作者の権利
・第Ⅴ章 保護期間
・第Ⅵ章 著作権の譲渡と利用許諾
・第Ⅶ章 著作権の制限
・著作隣接権
・著作権の侵害
・知的財産権制度
・情報社会と情報モラル 


7、 必要な設備・推奨環境

■パソコンとインターネット接続環境

①自宅でeラーニング教材を見る時に必要な環境

・WindowsPCの場合
OS:Windows vista以降
ブラウザ:IE8以降、Firefox、
Chrome、Microsoft Edgeの最新版

・Macintoshの場合
OS:Mac OS X
ブラウザ:Safari(最新版)

・iPhoneの場合
OS:iOS7.0以降:Safari

・Androidの場合
OS: Android4.0以降:標準ブラウザ 

・メモリ:4GB以上
・解像度:1024×768以上
・通信速度:下り:512kbps以上
・スピーカー(音が聞こえる環境必要があります)


②自宅でeラーニング教材使って学習する時に必要な環境

・メールアドレス(連絡用)

・学習用PC(教材を見るPCと兼用可)
OS:Windows 7以降
(教材内容は、Windowsベースで作成されています。
Macintosh用の説明はありませんが、学習で使用することは可能です。
Macintoshの使い方に関するフォローはありません。)

ブラウザ:必要に応じてインストールします。

アプリケーション:主にテキストエディタを使用。
必要に応じてインストースをします。
※有料のものはありません。

光学ドライブ:(Webサイト制作科では素材CD-ROMを使います
※光学ドライブがPCについていない場合には、なんらかの方法で素材データを使えるようにしますので、ご相談ください。)


7、テキストについて

■Webサイト制作科
・HTML+CSSクイックマスター(株式会社ウイネット)
・ウェブデザイン技能検定3級ガイドブック(株式会社ウイネット)
・ウェブデザイン技能検定3級問題集 (株式会社ウイネット)(無料提供)

■Webライター養成科
・ビジネス著作権検定公式テキスト(サーティファイ)
・記者ハンドブック(一般社団法人共同通信社 )

テキスト代 合計4,000円(税込) です。※テキストは変更になる場合もあります。

8、スクーリングについて

期間中に3回スクーリングを行います。
所定日に、来社いただき進捗状況の確認や、個別面談、業界動向、職種理解についてや、応募書類の作成を行います。

日程は、入校(受講)が決まってからのお知らせとなりますが、 毎月1回(3ヶ月間で3回)平日PMに予定をしています。(土日祝日の開催はありません)
※お子様の同伴不可です。
指定の日程に、来社できない場合は、お電話やメールでの対応も可能です。
スクーリング時の、進捗状況確認や書類作成や自習などについては、会場のPCが使用可能です。

■スクーリング会場
C&R社分室
千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館4階
MAP
又は
C&R社本社
千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル
MAP

TEL:03-4550-0063(PEC直通)


9、eラーニングシステムについて

「e-manabi」というシステムを使います。
入校(受講)が決まったら、システムのアドレスと、ログインIDとパスワードをお知らせいたしますので、各自ログインをしていただきます。
イメージ1

ログインすると、このような画面になります。(こちらの画面はダミーです)
PC、スマホ で閲覧可能です。 事務局からお知らせがある場合は、 「通知」や、「お知らせ」のところに赤い数字が出ますので、クリックして内容を確認します。(お知らせが掲示されると、登録のメールアドレスにお知らせが来ます。)
イメージ2

講座詳細の画面です。上から順番に受講いただきます。1度見た動画は、あとで繰り返し見ることが可能です。各コンテンツの最後に、選択式のまとめテストがあるので(5問から10問程度)テストを実施して次に進んでください。
イメージ3

動画画面の例です。 画面下に、一時停止のボタンや、時間経過のバーがあります。速さも変えることができます。
イメージ4

まとめテスト(確認テスト)の画面です。選択式になっていますので、選んで、回答に進んでください。80%正解で次にすすめます。
テキストや動画に出てくる内容の小テストになりますので、動画を見返したり、テキストを読んで、回答いただいて構いません。

イメージ5

問い合わせや質問について。

eラーニングの内容以上のご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。
使用上の不明点やその他お問合わせや、スクリーニングに来れない場合など、トップページのお知らせやお問い合わせで事務局とやり取りすることができます。
イメージ6


事務局では、受講生皆さんのログイン状況や進捗具合を確認させていただいています。
訓練全体の80%を受講いただく必要があります。
また、数日間ログインをされていない方や、進捗状況が芳しくない場合は、 事務局より、システムの画面上にある「お知らせ」と、お電話などで御連絡をさしあげます。
訓練期間は、3ヶ月です。
Eラーニングは約100時間ございますので、目安としては1日1時間から2時間程度の学習時間となります。
動画の中には、実習や練習問題もあります。作業時間を動画内でカウントしていますが、ご自身のペースに合わせて、実施してください。
また、内容によっては理解が難しいレッスンもありますが、まずは一通り受講いただき、他のことをご理解いただいてから 復習することで、理解が進むこともありますので、どんどん進めてみてください。

早めに学習が終わってしまった方には、追加のレッスンも準備しています。



---------------

講座内容に関して、ご不明な点がありましたら、
03-4550-0063 又は、pec@pr.cri.co.jp 担当:うえはら までご連絡ください。
お申し込み用紙記入に関するお問い合わせは、管轄のハローワークにお問い合わせください。




C&R社ロゴ

〒102-0083

東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル

株式会社クリーク·アンド·リバー社

プロフェッショナルデュケーションセンター

TEL
03-4550-0063
FAX
03-4550-0062
E-mail
info@c-place.ne.jp