『DIRECTOR’S MAGAZINE』は、徹底的に“つくり手という存在”にこだわり、そのものづくりにかけるひたむきな思いや生き方を、つくり手自身の言葉で伝えていきます。  
 
ディレクターズマガジン
2008年12・1月号(NO.122)
定価800円(税込)
 
   CONTENTS
 
  ■PHOTO ESSAY
 

寺山修司(劇作家・演出家・小説家

   
  特集
  妹尾河童(舞台美術家・エッセイスト)
 

面白いと思ったことは、何でもやりたい。
演出家で劇作家の佐藤信が、僕のことを人に聞かれて、
「”何でもありの面白がり屋”ですよ。」
舞台美術のほかにエッセイや小説を書き、陶芸もやるし、
世界中の砂を集めて顕微鏡で覗いたりしている。
でも驚くことはありません。
河童さんは、ただ”カッパしてる”だけだから」と言ったとか・・・・・・。
確かに僕は”自分が面白い”と思うことを見つけると、
熱中する「悪いクセ」がある。

 
   
 

蜷川真夫(編集者)
冨士眞奈美 (女優・俳人)
栗山昌良 (オペラ演劇・演出家)

   
  注目のひと
 

キン・シオタニ(基本イラストレーター)
藤村享平 (映画監督
藤井直樹 (編集者)

   
  伝説のつくり手たち 第11回 
  和田夏十(脚本家)
   
  PECおすすめ講座
   
  特別インタビュー 飛躍するクリエイター
  三浦智子(アニメーター)
   
  ■キワモノ映画マンの転地創造 叶井俊太郎
  第40回 面白い映画をヒットさせるのって難しい!!
   
  ■デジタル時代 基本から考える著作権 上原伸一
第4回 フェアユースはデジタル時代の救世主か?
   
  FILM FOR FILMING
  配給者インタビュー 小西啓介 「七夜待」
   
  ■Webクリエイティブはどこまでいけるか 朴正義
第11回 五里霧中 
   
  ■ハンドルの小さいダンプカー 程亮弼
第4回 逆境、逆境また逆境
   
   バックナンバーのお申し込み  
   
  『DIRECTOR’S MAGAZINE』の購読申し込みは、申込フォームからお願いいたします。
  ※不定期発行のため、定期購読は受付けておりません。  
 
     
 

お電話、メールでのお問合せは下記よりお願いします。

『DIRECTOR’S MAGAZINE』編集部
TEL:03-4550-0061(平日10:00〜19:00)
FAX:03-4550-0062

e-mail:directors.info@hq.cri.co.jp

   
   バックナンバーはこちらから↓  
     
  ■2009年10・11月号(NO.127)  
  ■2009年8・9月号(NO.126)  
  ■2009年6・7月号(NO.125)  
  ■2009年4・5月号(NO.124)  
  ■2009年2・3月号(NO.123)  
  ■2008年12・1月号(NO.122)  
  ■2008年10・11月号(NO.121)  
  ■2008年8・9月号(NO.120)  
  ■2008年6・7月号(NO.119)  
  ■2008年4・5月号(NO.118)  
  ■2008年2・3月号(NO.117)  
  ■2007年12・1月号(NO.116)  
  ■2007年10・11月号(NO.115)  
  ■2007年8・9月号(NO.114)  
  ■2007年6・7月号(NO.113)  
  ■2007年4・5月号(NO.112)  
  ■2007年1・2月号(NO.111)  
  ■2006年12月号(NO.110)  
  ■2006年11月号(NO.109)  
  ■2006年10月号(NO.108)  
  ■2006年9月号(NO.107)  
  ■2006年8月号(NO.106)  
  ■2006年7月号(NO.105)  
  ■2006年6月号(NO.104)  
  ■2006年5月号(NO.103)  
  ■2006年4月号(NO.102)  
 
■↑以前のバックナンバーはこちらから