『DIRECTOR’S MAGAZINE』は、徹底的に“つくり手という存在”にこだわり、そのものづくりにかけるひたむきな思いや生き方を、つくり手自身の言葉で伝えていきます。  
 
ディレクターズマガジン
2008年8・9月号(NO.120)
定価800円(税込)
 
   CONTENTS
 
  ■PHOTO ESSAY
 

手塚治虫(漫画家・アニメーション作家)

   
  特集
  金平茂紀(報道記者・TBSアメリカ総局長)
 

取材対象との距離のとり方なんていうのは、
常に可変・柔軟であるべきで、
極論すると、客観性も中立もへたくれもないですよ。
見るという行為と見られるという行為、その取材する・されるっていうのは、
抜き差しならない真剣勝負だから。

そこで見たもの、感じたこと、戸惑いまでも、映像で、音声で、言葉で、活字で出す。
偏見といわれようと、独断といわれようと、
報道人の責任を磯にして、少数派の視点と、
さらには、ひとりの表現者であるという自覚をもって、
金平茂紀はこころの中で叫び続ける。
”僕はこう思うんだ!”

 
   
 

曽根英二(ディレクター・山陽放送 報道制作局理事)
杉山麗美 (プロデューサー)
米田浩一郎 (TBS報道局 編集センター)

   
  ■特別インタビュー 東京ビデオフェスティバル2009
  斉藤雅之(第30回東京ビデオフェスティバル(TVF2008)日本ビクター大賞受賞 映像作家)
   
  注目のひと
 

中沢敏明(プロデューサー)
井上鑑(プロデューサー・アレンジャー・コンポーザー・キーボリスト
河崎実(映画監督)

   
  ■特別インタビュー テレビはもっと面白く進化する
  有吉昌康(テレビの可能性を広げるハードディスクレコーダー「PIDER PRO」プロデューサー)
   
  伝説のつくり手たち 第9回 
  開高健(小説家・コピーライター)
   
  PECおすすめ講座
   
  特別インタビュー 飛躍するクリエイター
  片山鮎喜(CGディレクター)
   
  ■キワモノ映画マンの転地創造 叶井俊太郎
  第38回 超大物俳優が常識を超える驚愕的方法で出演した河崎実監督の超大作!!
   
  ■デジタル時代 基本から考える著作権 上原伸一
第2回 JASRACと公正取引
   
  FILM FOR FILMING
  配給者インタビュー 山下宏洋(ダゲレオ出版) 「天安門、恋人たち」
   
  ■Webクリエイティブはどこまでいけるか 朴正義
第9回 時代を超えるWebサイト 
   
  ■ハンドルの小さいダンプカー 程亮弼
第2回 勢いと無謀の勘違い
   
   バックナンバーのお申し込み  
   
  『DIRECTOR’S MAGAZINE』の購読申し込みは、申込フォームからお願いいたします。
  ※不定期発行のため、定期購読は受付けておりません。  
 
     
 

お電話、メールでのお問合せは下記よりお願いします。

『DIRECTOR’S MAGAZINE』編集部
TEL:03-4550-0061(平日10:00〜19:00)
FAX:03-4550-0062

e-mail:directors.info@hq.cri.co.jp

   
   バックナンバーはこちらから↓  
     
  ■2009年10・11月号(NO.127)  
  ■2009年8・9月号(NO.126)  
  ■2009年6・7月号(NO.125)  
  ■2009年4・5月号(NO.124)  
  ■2009年2・3月号(NO.123)  
  ■2008年12・1月号(NO.122)  
  ■2008年10・11月号(NO.121)  
  ■2008年8・9月号(NO.120)  
  ■2008年6・7月号(NO.119)  
  ■2008年4・5月号(NO.118)  
  ■2008年2・3月号(NO.117)  
  ■2007年12・1月号(NO.116)  
  ■2007年10・11月号(NO.115)  
  ■2007年8・9月号(NO.114)  
  ■2007年6・7月号(NO.113)  
  ■2007年4・5月号(NO.112)  
  ■2007年1・2月号(NO.111)  
  ■2006年12月号(NO.110)  
  ■2006年11月号(NO.109)  
  ■2006年10月号(NO.108)  
  ■2006年9月号(NO.107)  
  ■2006年8月号(NO.106)  
  ■2006年7月号(NO.105)  
  ■2006年6月号(NO.104)  
  ■2006年5月号(NO.103)  
  ■2006年4月号(NO.102)  
 
■↑以前のバックナンバーはこちらから